・「一般媒介契約」を強くオススメする理由。


「3種類ある媒介契約、結局どれが最も良いのか?@」「3種類ある媒介契約、結局どれが最も良いのか?A」「大手不動産会社だけに依頼するのは危険!」でご説明した通り、専任媒介契約・専属専任媒介契約にすると、不動産の売却を依頼できる不動産会社が1社だけに限られてしまいます。







その弊害として「囲い込み」の被害に合う危険性があります。

囲い込み.jpg

※「囲い込み」とは…
悪徳な不動産会社、または担当者は、売主に気に入ってもらったり好印象を抱いてもらうため、査定報告時に他社の査定価格や実際の相場よりも高値であろう価格を提示し、売主の窓口が1社に限られる専任媒介契約・専属専任媒介契約をなんとか締結するよう仕掛けてきます。その後、自社で購入者(買主)が見つかるまで他の不動産会社に一切紹介をせず、実際には他社から案内依頼があるにもかかわらず「商談中」であると嘘の報告をし、意図的に他社の介入を拒否します。そして、「案内や問い合わせが全くない」と売主に嘘の報告をし、それらを理由に売り出し価格の値下げを誘引し、購入者(買主)も自社でなんとか見つけようとすることです。


最近では下記のような「囲い込み」に関する爆弾記事まで発表されました。↓
大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃









この「囲い込み」によって、売却の依頼を受けている不動産会社は売主から仲介手数料をもらえるだけではなく、購入者(買主)からも仲介手数料を受け取れます。









つまり報酬として受け取れる仲介手数料の金額(売り上げ)が2倍になるのです。






仲介手数料(売り上げ)が2倍になるということは、担当者の給料も歩合給ならば2倍になるということです。





担当者としては囲い込んででも給料を増やしたい!という思いなのでしょう。
(もちろん、会社自体がそういう方針の可能性も高いですが…。)









このような「囲い込み」という弊害を避けるためにも、複数の不動産会社に「一般媒介契約」で不動産売却依頼をされることを強くオススメ致します。






「一般媒介契約」で複数の不動産会社に売却依頼することにより、その不動産会社の販売力を把握できるだけでなく、「一般媒介契約」であることを理由に販売活動を疎かにする会社なのかどうか判断することもできます。





さらに、売却依頼をした複数の不動産会社間で良い意味で競争意識が芽生え、より積極的な販売活動が行われることで、少しでも早く高く成約に至る可能性が高まることも「一般媒介契約」を強くオススメする理由です。






今は不動産売却前に「不動産ネット査定(オンライン一括査定サイト)」を利用されることが主流になっており、売りたい不動産の住所や敷地面積等を入力すれば、自動的にその地域の不動産情報に詳しい不動産会社が複数社選ばれ、査定価格を提示してくれます。








「囲い込み」の弊害を避ける為にも、まずはネットで簡単な「不動産ネット査定(オンライン一括査定サイト)」を利用し、あなたの不動産の見積(査定額)を事前に把握しておきましょう。









ちなみに「不動産ネット査定(オンライン一括査定サイト)」は完全無料!です。









現在、様々な不動産一括査定サイトが出回っていますが、日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」が最もオススメです。↓

日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」〜簡単1分!完全無料!あなたの不動産の地価・相場を今すぐ確認!〜





☆「イエイ」がオススメである10の理由

@日本で最初に不動産一括査定サービスを始めたパイオニアサイトである。(10年間の実績有り)
A加盟している不動産会社の数が全国1,000社以上あり、エリアカバー率は圧倒的No.1を誇っている。
加盟している不動産会社の一部↓
イエイ2016加盟企業.png
B現在までに国内最多の300万人以上が利用している。(毎月3,000件以上の査定依頼あり!)
Cお客様からの評判が悪い・クレームが多い不動産会社は加盟契約が解除されるシステムを採用しており、厳選された優良な不動産会社が査定額を提示してくれる。
D顧客満足度97%!
E査定額に納得いかなければ、気軽にお断りが可能である。ご自身で断りづらい場合などは、イエイが不動産会社へ代行連絡し、お断りもしてくれます。
F「とりあえず所有している不動産の現在価格が知りたいだけ。」という方でもご利用OK!
G室内を見られたくない場合は机上査定(建物室内の確認は行わず、土地の大きさ、建物の規模・築年数のみで査定)での相場確認も可能!
H最初から最後まで一切費用がかからない。
I入力はわずか60秒、あとは連絡を待つだけでOK!(24時間、年中無休で受付中!)







しかも今なら売却が決まれば、お祝い金として最大10万円分の商品券が全員貰えます!!











特にここ最近は北海道、東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡・沖縄の不動産、さらに駅徒歩15分圏内の中古マンション、商業地の土地・建物は非常に高値で売買されておりますので、上記地域の不動産売却を少しでも検討されているのであれば是非一度、地価・相場を確認され、納得できる査定額なのであれば思い切って売却されるべきです!


参考記事↓

中古マンション、都心は底値から4割高 〜一部エリアではリーマン前の水準を突破〜

湾岸タワーマンションの高騰がまだ続く理由

昨年2,000万で購入した投資用不動産を、不動産会社が2,500万で売ってくれと言ってきました。

公示地価、住宅地9年ぶり上昇 低金利けん引






※杭打ちデータ偽装で横浜の傾いたマンションが大々的に報じられましたが、その影響から新築マンションよりも築10年以上欠陥の出ていない中古マンションが最近注目されてきています。また新築マンションは価格の高騰もあり市場は大きく冷え込んでいる反面、中古マンション市場は活況が続いている状態で、10年以上欠陥の出ていない中古マンションは今なら高値で売れる可能性が高いです!!!

参考記事↓
築10年過ぎて欠陥出なければ「もう安心」 マンション市場冷え込む中で中古見直し
http://www.j-cast.com/2015/11/01249449.html

新築マンション販売、1992年以来の低水準 首都圏で不振(2017年2月)
http://www.asahi.com/articles/ASK2N44RXK2NULFA00C.html









ご存知と思いますが、不動産の金額・相場というものは変動します。少しでも高く売れる内に、賢く売却を済ませてしまいましょう!!







不動産一括査定サイト「イエイ」で今すぐご所有不動産の相場を確認されるあなたはこちら!↓
日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」〜簡単1分!完全無料!あなたの不動産の地価・相場を今すぐ確認!〜












不動産一括査定サイト「イエイ」の具体的なご利用方法・手順・入力内容はこちらをご参照ください。⇓
不動産一括査定サイト「イエイ」のご利用方法・手順・入力内容の説明。











不動産ネット査定(不動産オンライン一括査定サイト)の利用を躊躇されているのであれば、不動産ネット査定(不動産オンライン一括査定サイト)を利用された方の声を一度参考にしてみてください。










不動産売却を1社だけに依頼する時代は終わりました。









※是非参考にしていただきたい記事↓


不動産を今、売却すべきかどうかお考えのあなたはコチラ!!



不動産を利用した相続税対策をお考えのあなたはコチラ!!



商業地の土地・建物や収益物件・投資物件・事業用物件の売却を検討されているあなたはコチラ!!


住宅ローンの返済がしんどい等、住宅ローン返済にお困りのあなたはコチラ!!


空き家の処分、有効利用をお考えのあなたはコチラ!!